SOFT模型blog

毎週水曜日更新!プラモデルやジオラマ、情景模型(模景)の製作しています。同じ趣味の方と繋がりたい‼︎‼︎

模景(モケイ)を作っています! 毎週水曜日更新!

1/32 「羊の皮を被った狼」を作る ♯06

1/32 プリンススカイラインを作る ♯06

 

インナードアは説明書には↓シャシーに固定するようになっていますが、

シャシーに固定してしまうと車体をかぶせた時に窓との間に

ズレが生じる可能性があります。

写真撮り忘れました…(>_<)

f:id:soft_blog:20210423104425j:plain

インナードア加工

車体側に固定して窓のズレが発生しないようにすると若干リアルに感じます。

f:id:soft_blog:20210423112935j:plain

車体側に取り付けるためにドアを若干ヤスリがけして調整します。

f:id:soft_blog:20210423105853j:plain

左が加工済み、右が加工前

元のままではほんの少し車体とシャシーがズレてしまうので、

Rのところも1mm削ります。

f:id:soft_blog:20210422110530j:plain

上が加工後

フットペダル近辺の謎な壁を取っ払って

スペースができてしまったので、

ドアの部分を15mm延長。

f:id:soft_blog:20210422110540j:plain

車内に固定してセンターピラーを0.3mmプラ板(天井からから床まで)

ディテールアップします。

同時に車体との隙間もパテで埋めておきます。

f:id:soft_blog:20210423123405j:plain

↑のパテの削り出しには、爪楊枝の先を斜めにカットし2mm幅の紙ヤスリ

を瞬着で固定したもの を作って削ります。

f:id:soft_blog:20210426111735j:plain

 

またルーフ裏に押し出し跡がはっきり残っているので

こちらもパテで埋めておきます。

f:id:soft_blog:20210426111823j:plain

細かい修正

ここまで来たので細かい修正をしていきます!

窓の開口

窓の開口に違和感を感じてしまったので、

削って調整したいと思います。

f:id:soft_blog:20210511211909j:plain

↑加工前   ↓加工後

f:id:soft_blog:20210511211913j:plain

細くするとよりリアルになったように思います!

ドア(アウターハンドル)

f:id:soft_blog:20210511213045j:plain

ハンドルがただの突起物になっているので、

ハンドルもディテールアップしていきます。

f:id:soft_blog:20210511213100j:plain

カットしてリューターで削ります。

f:id:soft_blog:20210511213103j:plain

パテで整えてあげます。

f:id:soft_blog:20210511213103j:plain

0.5mmプラ板で成型していきます。

f:id:soft_blog:20210511214507j:plain

何度もピンセットで飛ばして苦労しましたσ(^_^;)

f:id:soft_blog:20210511213755j:plain

f:id:soft_blog:20210511213810j:plain

アウターハンドルは後ほど固定します。

次回

次回からサフを吹いていきますが、塗装には時間がかかるので

もしかしたら「プリンススカイライン」の記事は

飛び飛びになるかと思いますσ(^_^;)

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

Twitter

Twitterでは、現在製作中の模型をつぶやき中!

進捗状況を確認できます!

soft.@はてなブロモデラー

@soft40659152

フォローしていただけると嬉しいです(^^)

1/32 「羊の皮を被った狼」を作る ♯05

1/32 プリンススカイラインを作る ♯05

前回は下準備のためにガッツリ切り取りプラ板で新しく成型しました。

 

画像は切削中ですが、↓赤い部分をすべて切り取るとリアタイヤ

位置がブレる可能性があるのでこの状態で位置を抑えておきます。

f:id:soft_blog:20210408121955j:plain

しかしこのまま軸を「貼り付けた」みたいにはしたくないので、

「ホーシング*1」や「スペアタイヤハウス」、「マフラー」を作っていきます。

ホーシング

軸位置を変えてしまうと後々面倒になるので、

リアタイヤの位置は元のキットから変えずに製作していきます。

f:id:soft_blog:20210407121138j:plain

ここの資料が非常に少なかったので、

わかる範囲で「何となく」作って行きます。

8.7mmプラパイプを4mmに切って0.5mmで蓋をします。

f:id:soft_blog:20210407121156j:plain

後ろ正面から見える部分にディテールアップとして、

Hアイズ2の6.5mmを使いました。

f:id:soft_blog:20210407110539j:plain

金属シャフトを通してプラパイプからアクスルシャフトをプラ板で複製します。

※シャフト径は2mm

f:id:soft_blog:20210408115633j:plain

0.5mmプラ板を4枚に複製してプラ板で金属シャフトをカバーしてから、

f:id:soft_blog:20210408115649j:plain

パテを盛って成型。

f:id:soft_blog:20210408115659j:plain

これでホーシングの完成です!

続いてはスペアタイヤハウスです!

スペアタイヤハウス

スペアタイヤハウスは前回切り取ったパーツをそのまま使っていきます。

f:id:soft_blog:20210407110521j:plain

綺麗にヤスリで成型した後に3mm角材でカサを増します。

f:id:soft_blog:20210407115323j:plain

成型後に高さが足りない部分を0.3と0.5mmプラ板で足してあげます。

f:id:soft_blog:20210420112247j:plain

最後は隙間に溶きパテを流し込んであげて完了ですっ! 

マフラー

当初は既存の足回りを使う予定だったので、

既存のマフラーのディテールUPしました。

f:id:soft_blog:20210420112815j:plain

ただ、穴を開けるだけですが…σ(^_^;)

f:id:soft_blog:20210420112819j:plain

新規マフラー

前述していますが、リアの足回りは新しく作るので、

マフラーも新規で製作してみます。

2mmプラ棒に穴を開けて1mmプラ板に貼り付けます。

f:id:soft_blog:20210408115816j:plain

7mmプラパイプの中に収めます。

f:id:soft_blog:20210408115819j:plain

排気管を1mmプラ棒で再現してみました。

f:id:soft_blog:20210408115854j:plain

マフラーまで出来たので仮組み、の前にリアを丸々新規で作っているので

シャシーを追加で作ります!

f:id:soft_blog:20210421115038j:plain

2mmのプラ角棒を曲げてシャシーを再現してみました。

ラジオペンチで曲げるだけの簡単作業です。

※曲げた箇所は脆くなるので注意が必要です。

仮組

f:id:soft_blog:20210408115847j:plain

板バネは0.3mmプラ板を2mmで製作。

f:id:soft_blog:20210408115850j:plain

次回 

次回は車内ドア周辺をやります?

Twitter

Twitterでは、現在製作中の模型をつぶやき中!

進捗状況を確認できます!

soft.@はてなブロモデラー

@soft40659152

フォローしていただけると嬉しいです(^^)

*1:車軸とデファレンシャルギアが一体になったものをこの呼び方で表すことが多い。

1/32 「羊の皮を被った狼」を作る ♯04

1/32 プリンススカイラインを作る ♯04

今回は車のお腹のディテールをアップするための下準備をしていきます!

キットをみてみるとモーターを仕込むためにディテールが◯んでます。

f:id:soft_blog:20210407111851j:plain

また車体をかぶせて仮組状態で後ろからみてみると… σ(^_^;)

これでは完成後のリアルさがなくなってしまいます。

 

コレを可能な限り実車に近づけてみます!

お腹のシェイプアップ!

リアタイヤハウスのお腹周りはすべて切り取ってしまいますが、

切り取る順番や構造、使えそうなパーツを考えながら作業を進めます。

f:id:soft_blog:20210407110500j:plain

まずは使えそうなパーツから切り取っていきます!

スペアタイヤハウスの周りをピンバイスで穴を開けていき

デザインナイフで切り取ります。

f:id:soft_blog:20210407110521j:plain

切り取ったパーツは後日使うので成形して取っておきます。

リアバンパー調整

キットのシャシーそのものが若干長く、リアバンパーが出っ張ってしまいます。

またシャシーの一部が露出(↓赤色)してしまうので、

リアバンパーを切り取って調整します!

f:id:soft_blog:20210407113746p:plain

バンパー部分を切り取ったついでに高さの調整用のプラ板(t=1mm)も用意。

f:id:soft_blog:20210407110536j:plain

f:id:soft_blog:20210419111320p:plain

元々のパーツ下を切り取りプラ板(オレンジ)で高さを調整しました。

また法面?も下にいくにつれて薄くしておきます。

リアバンパーを整えた後はリアタイヤ周辺の形状も整えます!

 

要らない部分は大胆カット。

f:id:soft_blog:20210407115337j:plain

プラ板で大まかな形を作って今回は終了です!

f:id:soft_blog:20210408115231j:plain

次回

次回はお腹周りの細かい部分(ホーシング、スペアタイヤハウス、マフラー等々)をいじります。

次回もお楽しみに!

Twitter

Twitterでは、現在製作中の模型をつぶやき中!

進捗状況を確認できます!

soft.@はてなブロモデラー

@soft40659152

フォローしていただけると嬉しいです(^^)

1/32 「羊の皮を被った狼」を作る ♯03

1/32 プリンススカイラインを作る ♯03

前回大まかに車内を作り直したので、

今回はステアリングをリアルにしていきます!

ステアリング

ダッシュボードのパーティングラインとヒケを処理した後に

ステアリングを仮止めしてみました!

が…当時の自動車はステアリングが細くて大きいのが主流。

リムが太い…スポークが厚い…

f:id:soft_blog:20210405120334j:plain

太いリムを伸ばしランナーで成型して

f:id:soft_blog:20210404210941j:plain

スポークも0.3mmプラ板×3枚を成形します。

f:id:soft_blog:20210404211007j:plain

ハブのみキットから切り離して使います。

f:id:soft_blog:20210404211012j:plain

ステアリングができたので、ステアリングコラム*1と合体。

f:id:soft_blog:20210405121526j:plain

ステアリングコラム

ステアリングを細くしたことでウィンカーレバーが太く見えます…

それとステアリングコラムの形状が気に入らなかったので

レバーごと切り落として成型し直しました。

ちなみに元の形状は長方形でした。上下をRになるように削るだけです。

この時元の形状を記録しておきます。 

f:id:soft_blog:20210405121516j:plain

そしてレバー関係も伸ばしランナーで製作して、

ステアリング、ステアリングコラムをダッシュボードに合体!

f:id:soft_blog:20210405105529j:plain

いい感じですね(^ ^)

ダッシュボード

加工が前後しますが、ダッシュボードの両サイドを

0.5mmプラ板で1mm延長します。

f:id:soft_blog:20210404210715j:plain

実車には助手席前方にグローブボックスが付いているため、

これを再現してみました。

ダッシュボードの高さ調整

ステアリングがリアルになりました!

これでも充分かと思いましたが…

ダッシュボードが1段下がって見えます…

f:id:soft_blog:20210406115024j:plain

断面はこんな感じです。

f:id:soft_blog:20210406212417p:plain

 

↓このラインを元にカットしていきます。

f:id:soft_blog:20210404210715j:plain

何度も合わせて微調整を繰り返します。

f:id:soft_blog:20210404210720j:plain

1mmプラ板で「オス」を作っておきます。

ダッシュボードのオスを目安にメスを作りますが、

設置位置にはかなり神経を使いました…

f:id:soft_blog:20210406122623j:plain

後から気が付きましたが、この加工…後ハメ加工じゃないですか⁉︎

まさかカーモデルで後ハメ加工するとは思いませんでしたσ(^_^;)

比較

f:id:soft_blog:20210406115024j:plain

f:id:soft_blog:20210406120019j:plain

画像ではよくわかりませんが、位置が少し変わりましたσ(^_^;)

次回

次回はお腹のシェイプアップ改造致します!

皆さんも一緒に大改造しましょう (≧∀≦)

次回もお楽しみに!

Twitter

Twitterでは、現在製作中の模型をつぶやき中!

進捗状況を確認できます!

soft.@はてなブロモデラー

@soft40659152

フォローしていただけると嬉しいです(^^)

*1:この中にステアリングシャフトが通っており、ハンドル操作を車輪(タイヤ)に伝えます。

1/32 「羊の皮を被った狼」を作る ♯02

1/32 プリンススカイラインを作る ♯02

今回から製作を始めます。

シャシー謎の突起物が↓ありました。

f:id:soft_blog:20210306180355j:plain

最初は「ダボ的な何か」かと思いましたが、

それにしては 長い し…。

説明書には『ツメを折り取る』と記載があるし…

「なんのために付いてるねん。」と思いましたが、

多分、このキットは

モーターライズ*1キットではないだろうか?

収まりの良さそうな四角い凹み前後で素材の違うシャフト

f:id:soft_blog:20210306180355j:plain

そのせいで「お腹」のディテールが乏しいことになっています… 後日大改造!

f:id:soft_blog:20210404210950j:plain

私の推理(モーターライズ)は当たっていると思います! たぶん…(¬_¬) (´Д` )

当たっていても違っていてもツメを切り取らないと

リアシートがつけられないので、

根元から躊躇せずカットしてヤスリがけしておきます。

一度仮組

基本的には悪くないですが、プロペラシャフト部分が

途中で途切れているのとフロントシート側の壁が気になるので

手を加える必要がありそうですね!

f:id:soft_blog:20210306222556j:plain

リアシート 

↑赤丸部分はプロペラシャフトがあるためフロントのエンジン部分と

繋げるのでなので2mm延長します。1mmプラ板2枚重ね。

またシートを本来の位置に固定すると床と間が空くので

こちらも0.8mm(0.5+0.3)プラ板を貼って隙間を埋めます。

f:id:soft_blog:20210306223008j:plain

それと形状が角ばっていると違和感があったので「かまぼこ」状に削ります。

f:id:soft_blog:20210404203400j:plain

リアシートの加工は以上で終わりです。早っ‼︎

フロントシート

シフトレバーの部分を少し形状を丸く削ります。

f:id:soft_blog:20210306224420j:plain

f:id:soft_blog:20210404202550j:plain

シート背面

フロントシートの背面リアシート側は肉抜きになっているので、

1mmプラ板で塞ぐだけです。

f:id:soft_blog:20210404205306j:plain

※↑色の付いた部分をカット。

f:id:soft_blog:20210404205312j:plain

f:id:soft_blog:20210404205317j:plain

エンジンルーム?コックピット?

そして、フロントシート側にある謎の壁…

f:id:soft_blog:20210306224749j:plain

実車でこんなところにあったら窮屈だろうなー…

ってことで切ってしまいます!

そして↓新たにエンジンルームの壁をつけました。

リアとフロントの足元の広さが全然違いますσ(^_^;)

f:id:soft_blog:20210306225054j:plain

センターコンソールを延長。

f:id:soft_blog:20210306225128j:plain

最初プラ板を箱組で作りましたが2mm角材を補強としました。

f:id:soft_blog:20210306225130j:plain

フットペダル

足元を広くしたことで空間ができ、よく見えるようになりましたが、

本来あるべき「フットペダル」が存在していません。

なので、0.3mmプラ板を使ってフットペダルを製作していきます!

f:id:soft_blog:20210408115833j:plain

フットペダルの基部は0.5mm等を重ねてテキトーに作りました。

f:id:soft_blog:20210408115836j:plain

設置する位置は何回も微調整しながら決定。

f:id:soft_blog:20210408115839j:plain

シフトレバー

シフトレバーが太すぎる…

f:id:soft_blog:20210409113454j:plain

根元から切り取って0.4mmピンバイスで穴を開けて

伸ばしランナーの先にモデリングペーストを

水のついた金ベラで丸に成型しました。

f:id:soft_blog:20210409113508j:plain

次回

次回はステアリング、ダッシュボード近辺をいじります。

次回もお楽しみに!

Twitter

Twitterでは、現在製作中の模型をつぶやき中!

進捗状況を確認できます!

soft.@はてなブロモデラー

@soft40659152

フォローしていただけると嬉しいです(^^)

*1:プラモデル本体に電池とモーターを組み込み走らせるキットの事

1/32 「羊の皮を被った狼」を作る ♯01

1/32 プリンススカイラインを作る ♯01

今回から久々にカーモデルを作っていきます!

製作は次回からになりますので悪しからず。

作るキットはこちらになります(^ ^)

キット紹介

アリイ 1/32 オーナーズクラブ 62年 プリンススカイライン

f:id:soft_blog:20210306163714j:plain

定価:800(税抜)

プリンススカイラインの説明をパッケージから…

1963年9月、早い小型車というコンセプトのもとにスカイライン1500(S54型)が発売。翌1964年の第2回日本グランプリに向けスカイライン2000GT開発された。その使命は「Gスカ」の高性能を世に知らしめるためであった。その高性能ぶりは生沢徹の「Gスカ」と式場壮吉の「ポルシェ904」のバトルにより立証され、その人気は高まる一方であった。1965年2月ウェーバー3キャブレターが標準装備となり「羊の皮を被った狼」のキャプションが付いた。その後プリンス自動車工業日産自動車と合併し、マイナーチェンジを機に正式名をニッサンプリンス・スカイラインと改めた。

パッケージより 

「バリ」が凄いとウワサのキットを、いざ開封

初めて作るキットなので中身はどうなっているのだろうか… ドキドキ

 

ランナー写真撮り忘れたので取説で…( ´ ▽ ` ;)

f:id:soft_blog:20210306171345j:plain

金属シャフトとプラシャフトA①はなぜ違う素材なのか…

ボディとAランナー1枚、Bクリアランナー1枚という少なさ。

手に収まるサイズ感がなんともいいですね!

f:id:soft_blog:20210306161238j:plain

キットポテンシャル

箱を開けてみての第一印象は「もっさり感」と「パーティングライン」、

思ったほど「バリがない」でした。

しかし後述しますが、パーティングラインが…

もっさり

もっさり感はミラー部分やステアリング、ワイパーが太いですね。

f:id:soft_blog:20210306142613j:plain

プラの強度的にしょうがないですがσ(^_^;)

f:id:soft_blog:20210306142609j:plain

パーティングライン

パーティングラインが酷いですσ(^_^;)

ダッシュボードの上面にがっつり…

f:id:soft_blog:20210306142709j:plain

車体にも大きめのパーティングラインがあるので、

しっかり処理しないといけませんね。

「金型がズレてるのかな?」ってぐらいズレてますね…σ(^_^;)

f:id:soft_blog:20210306155621j:plain

バリ

「バリ」が凄いと聞いていたのでどうなるかドキドキでしたが、

思ったほどなくて安心しました。

しかし、今回一番酷いバリはクリアパーツだけでしたね。

f:id:soft_blog:20210306133744j:plain

言ってもそこまで酷くないです。

バリが少なかったのは私が選んだキットがたまたま良かったのか

はたまた、このキットは(バリが)少なくなったのか。

どちらのせよバリが少ない方が少ない方が作業楽でいいですね(^ ^) 

 

ちなみに…

フロント・リアガラスは一体成型ですが、側面の窓はないです…

必要な人は自作するしかなさそうですσ(^_^;)

私はすべての窓を自作するつもりです!

f:id:soft_blog:20210306174614j:plain

車体ポテンシャル

「元々あるゲート跡」若干えぐれてる部分もあります…

f:id:soft_blog:20210306133732j:plain

右前方にボコボコの歪み(赤丸)があるのでもちろん処理が必要ですね!

f:id:soft_blog:20210306170624j:plain

古い金型なのでしょうがないですね。

仮組

必要最低限のパーツで全体のバランスを見てみます。

まず室内から。

シートとインドアをシャシー側に仮止めして完了!

f:id:soft_blog:20210306161235j:plain

その上から車体を被せます!

f:id:soft_blog:20210306161226j:plain

悪くないですねっ!

f:id:soft_blog:20210306161223j:plain

開けてみた結果

世話が焼けそうな子でした(^ ^)

しかし、そんな子の方が可愛くてしょうがなくなるんですよね〜ww

面倒な作業こそが至高の作業よ!

その作業なくしてプラモなし!

手塩にかけて作っていきます( ^ω^ )

Twitter

Twitterでは、現在製作中の模型をつぶやき中!

進捗状況を確認できます!

soft.@はてなブロモデラー

@soft40659152

フォローしていただけると嬉しいです(^^)

リバイブ版ジムコマンド ♯07【塗装・完成】

リバイブ版ジムコマンド ♯07【塗装・完成】

 

改修箇所

  • 頭部の変更 → 完了
  • 胸部、ランドセルの変更 → 完了
  • 腰のアーマー形状変更 → 完了
  • スネ等の形状変更 → 完了
  • 細かい修正 → 完了

長かった?工作も終わったので、

今回はサフ吹き、塗装、汚しをして終わりにしたいと思います!

サフ吹き

普段はグレーサフを吹き付けますが、今回は白サフを吹きます。

理由としては至極単純、機体色をコマンドのキットに近づけたかったからです。

f:id:soft_blog:20210304174735j:image

グレーを使ってしまうと全体のトーンが落ちてしまうので白サフを使いました。

f:id:soft_blog:20210304174754j:image

塗装

f:id:soft_blog:20210305111150j:plain

ベース色は

Mr.colour 39 ダークイエロー

Mr.colour 97 灰色9号

パレットとキットを見ながら調色して塗装しました。

 

f:id:soft_blog:20210306150802j:plain

胴体や爪先色は

Mr.colour 70 ダークグリーン

Mr.colour 513 ジャーマングレイ

Mr.colour 517 茶色3606(陸自戦車)

を約6.5:3:0.5で調色しましたが、グリーンが少々強かったので

もう少しグレイを足した方が良かったかもしれませんねσ(^_^;)

 

f:id:soft_blog:20210305111153j:plain

コックピットやふんどしの一部の差し色は

Mr.colour 68 モザンレッド

Mr.colour 33 つや消しブラック

を9.5:0.5で調色したものを塗装します。

 

f:id:soft_blog:20210305111147j:plain

関節色

Mr.colour 513 ジャーマングレイ

を単色で塗装しました。

 

基本塗装完了っ‼︎

f:id:soft_blog:20210305223544j:plain

かなり綺麗にできたと思います!

ウォッシング

しかし、例ごとく綺麗すぎるのでいつも通りウォッシングをします。

f:id:soft_blog:20210305224210j:plain

タミヤ エナメル フラットアースをシャバシャバに薄めて全体に塗っていきます。

f:id:soft_blog:20210305224448j:plain

溶剤の付いた綿棒で拭き取っていけば完了ですっ!

チッピング

タミヤ エナメル ダークグレイ

をエッジの部分に極細の筆先で乗せて完成です!

f:id:soft_blog:20210306124336j:plain

施したもの(右腕)とそうでない方とでは情報量がダンチです。

完成‼︎

まずは、機体のみ!

f:id:soft_blog:20210305230121j:plain

f:id:soft_blog:20210305231042j:plain

f:id:soft_blog:20210305231045j:plain

 

武装込み

f:id:soft_blog:20210305231055j:plain

武装:60mm頭部バルカン砲×2、ビームサーベル×2、90mmブルパップマシンガン、

ハイパーバズーカ、狙撃用ライフル(ジムコマンド用に再調整されたもの)

 

センスないポージング…

f:id:soft_blog:20210306125810j:plain

f:id:soft_blog:20210306125701j:plain

これでジムコマンド完成です!

次回は何を作るでしょうか?

次回もあ楽しみに(^ ^)

Twitter

Twitterでは、現在製作中の模型をつぶやき中!

進捗状況を確認できます!

soft.@はてなブロモデラー

@soft40659152

フォローしていただけると嬉しいです(^^)